私の競馬でプラス収支が出た方法

a1180_007182

 

今、競馬をする女性が増えています。

どちらかというと男性の娯楽というイメージが強かったですが、女性も社会でお金を稼ぐようになり競馬を趣味にする人が増えてきました。

 

競馬をするのであれば馬券で勝ちたいものですが、なかなか的中せずにプラス収支を出せていない人がほとんどです。

では、競馬で勝つのは無理なのかというとそんなことはありません。

 

競馬で勝っている人は少ないですが確かに存在しています。

そんな私も競馬で数年前まではマイナス収支だったのですが、ここ最近プラス収支を出せるようになりました。

 

そこで、今回は私の馬券で「プラス収支を出した方法」を紹介します。

 

 

point1失敗例

 

 

まず、以前までの私は馬券を購入するときに競馬新聞を買って予想していました。

そして、競馬を予想するプロ達の予想や情報を参考に馬券を購入していたのです。

 

しかし、結果はいまいちでプラス収支になることはありませんでした。

競馬を予想するプロ達の予想はそれなりに参考になるのですが、それはオッズに反映されてしまって的中しても儲からないということになってしまうのです。

 

だから買っても収支はマイナスでした。

なんとかプラス収支にするためにはどうしたらよいかを検討した結果、私は競馬新聞での予想をやめました。

 

 

point2成功例

 

 

そして、始めたのが「ターゲットフロンティア」というパソコン上で使用できるソフトです。

これは「JRA-VAN」のホームページからダウンロードできて、データを購入すると簡単に出走表や戦績などが取得できるようになっています。

これを使って予想することにしたのです。

 

これには、競馬予想の印はありません。

つまり、印にとらわれない予想ができるわけです。

 

各馬の全戦績が簡単に見れる上に、スピード指数というその馬の客観的なデータも網羅されているのでデータ分析にはうってつけです。

わたしはこれで、レースを深く分析するようになってからプラス収支が出るようになったのです。

 

競馬で勝つためには、競馬新聞の印に乗っていたのではむずかしいでしょう。

競馬の「負け組=多数派」なので、それを抜け出すには自分でデータを分析して人違った視点で予想することが必要なのです。

 

今までなかなか競馬で勝てていない人は、自分の視点でデータを見つめ直してレースを検討してみましょう。

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ