馬名から好きになったルルーシュ

ruru

 

私が好きな競走馬は「ルルーシュ」です。

 

なぜ、このルルーシュが好きなのかというと、まず1つはこの馬名が好きだからです。

ルルーシュという名前は、アニメ作品である「コードギアス反逆のルルーシュ」という傑作アニメからとっています。

 

アニメ作品のルルーシュは、世界に翻弄されながらも必死に生き抜いており、私は競走馬のルルーシュにもそれを重ね合わせていました。

 

そして、私はこの馬をそういった理由からPOGで指名したことで、さらにルルーシュを好きになりました。

POG期間中は、2勝と札幌2歳S4着止まりという成績でしたが、そういう馬というのはPOGが終了する日本ダービーが終わっても無関係ではいられません。

 

その後、勝利と惜敗を繰り返しながらも、ルルーシュは着実にオープン馬まで上りつめました。

札幌日経OP快勝後は、いきなりオールカマーに挑戦して、そこは残念ながら1番人気4着と敗れたものの、勝負は次走にあると私はそのとき思いました。

 

そして、次走であるアルゼンチン共和国杯では、得意の東京に戻ってインコースからソツなく抜け出し重賞初制覇を飾り、私もしっかり単勝馬券を的中することができたのです。

 

馬名から始まり、POGで2歳、3歳と注目して、4歳で重賞初制覇と3年がかりで追いかけていれば、自然とその馬を大好きになっているものです。

2013年も、目黒記念2着と好成績を残しており、私としてはなおいっそうのこと今後の動向に注目しているのです。

 

2011/1/30 1回東京2日 7R サラ系3歳500万円以下 ルルーシュ

 

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ