競馬界のサラブレット調教師 池江泰寿調教師

yasuto

 

池江泰寿」調教師と言えば、2013年現在で最も活躍している調教師の一人です。

 

その池江調教師ですが、お父さんは、「池江泰郎」元調教師で、親戚にも競馬界の人が多く、その世界のサラブレットのような人です。

 

しかし、2世といってもこの方の実績は若いにもかかわらず優れており、すでに数多くの重賞を制覇しています。

そのサラブレットのような先生が育てた最高傑作は、現在現役で走っている「オルフェーヴル」ではないでしょうか。

 

もちろん、競馬を知っている人であればだれでも知っている馬ですが、この馬の親を見ていると全く池江家の血筋そのものです。

 

まず、オルフェーヴルの父は「ステイゴールド」であり、池江泰寿調教師の父池江泰郎元調教師が育てた馬でした。

 

現役時代は、シルバーメダリストでしたが、その子供たちは優れた馬が多く、すでに何頭ものGI複数勝利できる馬を生んでいます。

また、オルフェーヴルの母の父も「メジロマックイーン」という池江泰寿調教師の父池江泰郎元調教師が育てた馬でした。

 

まさにオルフェーヴルという馬は池江家が生んだ馬そのものということが言えるのではないでしょうか。

調教師の血筋とサラブレットの血筋がこのように関係する馬も珍しいと思いますが、ここまで関係性が深いというのは感嘆に値します。

 

池江泰寿調教師はまだまだ若いので、これからも世界に通じる馬を作っていってほしいと思います。

 

[BOKUJOB]池江泰寿調教師インタビュー

 

 

yasutosi

(画像出典:ウィキペディア)

 

池江 泰寿(いけえ やすとし)

1969年1月13日

滋賀県出身

栗東トレーニングセンター所属 調教師

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ