安定した成績を残す競走馬を作り上げる堀宣行調教師

hori

(画像出典:ウィキペディア)

 

堀 宣行(ほり のりゆき)

1967年11月9日

千葉県出身

日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンター所属 調教師

 

li610_02

 

私が好きな競馬の調教師は、関東の「堀宣行」調教師です。

私がどうして堀調教師が好きなのかというと、それは馬券を買う上でとても信頼できる調教師だからです。

 

私は、主に複勝を中心に馬券を買うことが多いのですが、そういう人間にとって大切なこととは、気分屋で1着か、着外かという気性の馬ではなく、いつもマジメに一生懸命安定して走ってくれる競走馬です。

野球で例えるならば、ホームランの打ちそこないがヒットなのではなく、ヒットの延長がホームランというイチロータイプのバッターです。

 

それを考えると、堀厩舎の馬というのは、私のイメージですがとても好走している確率が高いと思います。

堀厩舎の馬が出走していると、かなりの確率で3着以内には必ずいると感じますので、3連単・3連複・複勝・ワイドの買い方をする人にとっては、無視できない存在だと思うのです。

 

堀厩舎の代表馬といえる「キンシャサノキセキ」、「ダークシャドウ」、「ロックドゥカンブ」などは、一時期すさまじい安定感の成績を残していました。

こういう安定した成績を残せる競走馬を作り上げる調教師というのは、馬主にとってもファンにとっても非常に貴重な存在で、やはり自然と好きになってしまうのです。

 

競走馬は、安定して走ってくれることが、誰に対しても嬉しい結果を残すからだと思います。

ですので、馬券選択で迷ったときには堀厩舎を必ず選択していますので、私がとても信頼している厩舎なのです。

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年06月25日

このページの先頭へ