競馬予想スピード指数の基本的な考え方

a1370_000216

 

競馬と言えば、どれだけ研究をしても自分の思ったとおりの結果にならないことが多く、多くの人が「競馬に当たるコツを教えて欲しい」、と思うものです。

 

競馬で外れたことがないという人を、ネット上で良く見かけますが、こういった人たちは、楽しめば良いという考えの競馬ではなく、「人生や生活のために競馬をする」、プロなのです。

競馬に対する意気込みも人一倍で研究をものすごくしています。

 

競馬予想方法は人それぞれであり、やり方は違いますが、競馬予想方法をして実際成果を出している人は、競走馬の実績だけではなく、親や騎手、コースでの走り方、得意不得意コースなど集められる情報は全て集めている人が多いです。

 

はじめて競馬予想するという人が競馬予想のプロと同じことをしても、時間が掛かるだけですので、最初のうちは新聞や競馬新聞で情報収集して、慣れてきたらそれらの情報を集めて競馬予想を立ててみましょう。

 

競馬予想方法として名前を良く聞くのは、「スピード指数」です。

 

スピード指数の基本的な考え方は、「全ての馬が同じコンディションや状態で同じコースを同じ斤量で走ったとして、その時のタイムを比較する」というものです。

馬にも血統や成長曲線など色々違いますので、スピード指数を使えば必ず当たる、と言うわけではなく、競馬予想初心者には中々ハードルがたかいので、こういう方法もあるんだと言う感じで覚えてもらうだけで大丈夫です。

 

競馬で走っている馬は生きていますので、思わぬアクシデントが起こる場合があります。
集めた情報で、馬の健康管理も視野に入れた競馬予想を組み立て、アクシデントに備えた予想も考えるようにしておきましょう。

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ