安定した長距離馬メジロブライト

buraito私の好きな競走馬の中でも思い出深いのは「メジロブライト」です。

 

当時私の主人が競馬が好きで、G1レースがある時には馬券を買いに行きました。
散歩ついでにと私もついて行ったのですが、たまには馬券を買ってみようと思ったことがあります。

 

そこで新聞を見て予想をして、過去の成績で1-2着が多かった馬を選びました。
それがメジロブライトです。

 

レースが始まって私はとても焦りました。
メジロブライトが後方スタートで、ハッキリって最後にいたからです。

 

主人に「ビリにいる」と言ったところ、「長距離馬だから大丈夫」と言い切っていました。

 

当時の私はレース運びなど知らなかったので、これではとても勝てないと諦めていました。
ところがメジロブライトは、最後の直線でとんでもない末脚を発揮して、ゴール前で差し切ってしまったのです。

 

スタート直後の状態ではとても無理と思われていましたが、すごいスタミナだと思いました。
メジロブライトは、パワーのある長距離馬で、三千メートル以上のレースに安定した強さを見せてくれる馬でした。

 

その年は連続でメジロブライトを買いましたが、初心者でもちゃんと勝たせて貰いました。
それ以来競馬は後方スタートでも最後の瞬間までどうなるか分からない、とドキドキしながら見守るようになりました。

 

場外でテレビを見ながら興奮している男性の気持ちも分かるようになったのです。

 

第117回 天皇賞 春 1998.5.3 京都 芝3200m 天候:曇  メジロブライト

 

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ