私の好きな競走馬ユキノビジン

yukinoもうかれこれ15年くらい前の競走馬なのですが、「ユキノビジン」という牝馬がいました。

 

その名のとおりとても美しい馬体の馬でなかなかの快速場でもあり、人気がありました。

活躍した時期は4歳馬(今の3歳馬)の時期で、それ以降は早々に引退してしまったのですが、今でも思い返すことのある好きな馬の1頭です。

 

この馬は桜花賞やオークスにおいて当時断然人気であった「ベガ」の2着に食い込み、話題となりました。

 

残念ながら秋のエリザベス女王杯では人気を集めつつも10着に沈んでしまいました。

 

この馬は実はもともと地方馬であり、私と同郷の岩手の馬です。

デビュー時から地方競馬で追いかけていましたので、ことさら思い入れがあるのです。

 

今でこそ地方競馬と中央競馬との交流が進み、地方馬が中央で活躍する機会も増えましたが、当時は中央競馬と地方競馬との間には垣根があり、ほとんど交流などありませんでした。

ですので、「オグリキャップ」などもそうでしたが、地方馬のホープが中央で活躍するためには移籍するしかなかったのです。

 

岩手の水沢競馬でもかなり活躍していて、見込まれて中央競馬入りしたのですが、それまでダートしか走ったことのない地方馬が芝のレースでも充分に活躍し、G1を沸かせましたので、今でもその姿をよく覚えています。

 

当時は競走馬のぬいぐるみが出始めた時期でしたが、ユキノビジンのぬいぐるみもありましたので、数個購入して大事にしていたのですが、当時飼っていた柴犬に噛み千切られてしまい、子どもながらにひどく怒りつけたのも良い思い出です。

 

1993(H5)ターコイズS 勝ち馬ユキノビジン

 

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月22日

このページの先頭へ